ダーチャ事件簿

2地域居住しながら3人子育て。我が道を行くハカセに振り回されるママの日常。

2地域居住という選択肢があったんです

ひとこと

2地域居住は、優雅な別荘暮らしとは別物である。

居住者の汗と時間を捧げなければならない。

桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒

登場人

ハカセ41歳(筆者の夫、ニックネームは「理系だから!」という文系筆者ならではの発想から)

ママ39歳(筆者、インドア派だったが…)

長男6歳(自然より都会が好き。親の心、子知らず(涙))

長女4歳(虫大好き!)

次男2歳(おなかにいる時から2地域居住者)

このブログの主な目的は、3人の小さな子供を抱えて2地域居住をするとどうなるかをお伝えすることです。我々家族以外の登場人物のプライバシーに配慮して(かなり)脚色してあります。

桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒 桒

 

日々の糧を得るため、東京に住まざるを得ない地方出身のハカセと私。

だけど、ハカセは都会が嫌い。人込みもダメ。

少しでもハカセにリフレッシュしてもらおうと、休日は緑の多い公園で遊ぶよう心掛けていたママですが、公園を歩きながらハカセが呟いた「このままじゃが身が削られていく・・・」で悟りました。

この人は都会で生きていけない。

さりとて、地方に職があるわけでもなく、どうしたものかと思 

っていると「こんな本があったんだけど・・・」とハカセが買ってきたのが

 

「ダーチャで過ごす緑の週末」(豊田菜穂子著、WAVE出版)

www.amazon.co.jp

でした。

 

その発想はなかった!!

 

東京で家を買うつもりで必死に貯めた1000万円をなんとダーチャを買う予算に変更。東京では格安賃貸に徹するとして、家族を巻き込んでのハカセの2地域居住がはじまったのでした。