ダーチャ事件簿

2地域居住しながら3人子育て。我が道を行くハカセに振り回されるママの日常。

ダーチャ探し再び

親切な不動産屋『大泉土地』さんに教えてもらった

不動産屋『ふるさと情報館』

www.furusato-net.co.jpを早速調べてみる。

 

すると、最新の情報をホームページではなく、『ふるさと情報館』発行の月刊誌『ふるさとネットワーク』(見本誌一冊無料、定期購読会費3600円)にあるとのこと。

 

月刊誌を注文しつつ、同時に週末の見学を予約。2015年1月末、3歳になったばかりの息子と0歳の長女を連れて雪深い北杜市の事務所へ向かった。

 

「内見予約がいっぱいで、スタッフは私しか残っていない」ということで、見学予約のやり取りをした方ではないN氏から説明していただいた。真冬にもかかわらず、物件探しのライバル(?)が結構いることにちょっと焦る。

 

子供たちがやんちゃをするので、私はゆっくり話を聞けなかったが、

早速一件目の物件を案内してもらえることになった。

 

余談だが、このとき、かなり寒いにもかかわらず、N氏は花粉症で苦しんでいた。気の毒だなあと思っていたが、18年現在、我々夫婦も同じ目にあっている・・・

 

 

 

ひとこと

花粉症は東京より北杜市の方がひどい感じがする。(ダーチャ3年目の実感)