ダーチャ事件簿

2地域居住しながら3人子育て。我が道を行くハカセに振り回されるママの日常。

なぜ「首都圏で賃貸暮らし、地方に家を買う」という選択をしたか

ひとこと

土地の価値とは、どれだけ食べ物を生産できるかである。

 

そもそもなぜダーチャを買ったか。

 

ダーチャを買う前(2014年頃)、我々も都内に家を買おうとしてたんです。でも、60㎡以上のファミリータイプのマンションは中古でどんなに安くても4000万円以上しました。

 

食費節約のため、当時ベランダでの野菜栽培を計画していた私から見ると

「こんなに高いのに、栽培スペースが2㎡もない!しかも日当たり悪い!!」

と、とても家を買う気になれませんでした。

ローン返済のために馬車馬のように働かなければならなくなるハカセは、後々売ることを考えると買っておいた方が得と思っていましたが、積極的に買う気はありませんでした。子育てがひと段落したらママもパートで働くとはいえ、数千万のローンを背負うのは気が重いものです。

 

さてどうしたものかと考えていたときに、浮上したのがダーチャ購入。

 

ハカセは都会での鬱解消のため、私は食費の自給率を上げるため、

ダーチャを購入を選択しました。